AI関連銘柄が軒並み上昇!特に注目はコレだ!

とある報道がキッカケでAI関連銘柄が軒並み上がっているな。気になるその報道だが、将棋に関するものだ。

具体的には将棋界トップに位置する佐藤名人が、AIソフト「PONANZA」に圧倒されたとの報道だ。

似たような話題で、昨年はグーグルが開発したAI「アルファ碁」が、世界トップ棋士である韓国のイ・セドル氏との5番勝負で圧倒し、完勝したとの報道が話題となっていたが、今回も分野は違えど、AIが人間を負かすといったものだ。

単純にAI技術の進歩に驚くが、何だかこういう話題を見ていると、いつの日かAIに支配される日が繰るんじゃないかとちょっと心配になったりもする。

そんな個人的な心配は置いといて、この報道をキッカケにAI関連銘柄が軒並み上がっているわけだが、個人的に注目する銘柄は、データセクションだ。

同社はAIのビジネス活用支援事業を柱としている企業で、今回の報道をキッカケに株価が大幅反発している。これにより雲抜けの可能性も出てきたが、明日以降も買いが入ってくればうまくトレンド転換できるかも知れないぞ?

AI関連銘柄の中でも、特に短期スタンスで注目したい。

情報収集としてかなり役立つサイトをまとめてみたので良かったら参考にしてみてくれ↓

株エヴァンジェリスト

Ads by Cueinc.

株エヴァンジェリスト>

今もっとも注目している株サイトが株エヴァンジェリスト。というのも、あの「向後はるみ」さんを助言者のひとりに迎えている。向後はるみさんと言えば、テー株を強みに株1グランプリ優勝を果たした人物。多数のメディアで活躍する彼女を知らない投資家はいないだろう。

ハッキリ言うが、この株サイトは情報収集という意味でも、銘柄に乗るって意味でもかなりオススメだ。やはり上昇推移を当てている。

特にテーマ株が強い。代表的な推移はカジノ関連銘柄のピクセルカンパニーズ。2倍以上の急騰を動意づく前に買い推奨していたのはさすがのひとことだ。

ちなみにこの株サイトは今、新規会員登録すると次なる急騰候補株をすぐに公開してくれる。複数のテーマ性を持った有望株と謳っていることから、個人的にかなり期待できる。先ずはこの銘柄で実力を腕試しするのはアリだ!

株プロフェット

Ads by Cueinc.

株プロフェット>

株プロフェットは「藤本誠之」さんが情報を提供してくれる株サイトだ。個人投資家なら言わずもがな、藤本さんは「相場の福の神」で有名。SBI証券の現役アナリストとして活動しながら、テレビやラジオなどのメディアに多数出演したり、出版著者としても高い人気を誇っている。

株プロフェットの強みと言えば、やはり藤本さんの情報をいち早く入手できるところにあるだろう。しかも「ここだけの話」としてあらゆる情報を赤裸々に語ってくれているので先読みに役立つ。他にも無料コンテンツが充実しているのも◎。登録しておいて損はないだろう。

トリプルエー投資顧問

Ads by Cueinc.

トリプルエー投資顧問>

この株サイトの強味は売り推奨もやってるところ。買い推奨専門の株サイトが多いが、売りで儲けられる地合いの時などは、他サイトと差別化できていて俺はいいと思う。何よりそういった相場でココをチェックしておくと優位に立ち回れるケースがあるのでオススメだ。

特にテーマ株の推移が目立っている。例えば、代表的な推移はフィンテック関連銘柄のフライトホールディングスだ。株価4倍以上に膨れ上がった上昇を、見事に動意づく前に買い推奨していた。この株サイトも無料で十分利用できる。


ブログを書くモチベーション維持にブログ村ランキングに参加中
↓参考になったという方だけでいいのでポチを頼む!
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ

デイトレで勝つために参考にしたいもの

デイトレで勝つために参考にしたいもの

気がつけばもう5月相場も後半戦に入っているな。前半戦が良かっただけに、ここ数日の地合いに"やりづらい"と感じる人も多いだろう。 確かに調整局面の可能性は否めない。ただ、個人的には押し目だと思っている。なぜなら今不安視されている問題がどれも大きな問題ではないと考えているからだ。 まぁ不安視されている問題は多くあるが、大きなもので言えば2つ。安部総理と森友学園の問題と、トランプ大統領のロシア疑惑だろう。 真偽はともかく、いずれの問題もメディアが取り上げている今だからこそ大きく感じるだけと考えている。弾...

ライザップ関連銘柄の中でも特に伸びしろがある銘柄は?

ライザップ関連銘柄の中でも特に伸びしろがある銘柄は?

気になるテーマ株がある。それはライザップ関連銘柄だ。 ライザップと言えばスポーツジムを展開する企業だ。あの独特なテレビCMを初めて見たときはけっこうな衝撃を受けたもんだ。 そんなライザップだが、もともと健康食品をネットで販売するところからスタートしている。それがいまや、積極的にM&Aを仕掛けたことで44社の子会社を束ねる大企業だ。 しかも、先日5月15日のライザップグループ子会社らの決算発表で分かったことだが、買収させた企業をより成長させているというから驚きだ。 そんなわけで、市場の注目はラ...

明日、騰がりそうな注目銘柄 5/19

明日、騰がりそうな注目銘柄 5/19

明日、騰がりそうな注目銘柄をピックアップ。 3968 セグエグループ 3810 サイバーステップ 2928 RIZAPグループ 7191 イントラスト 3836 アバント 6200 インソース 3675 クロス・マーケティンググループ 4591 リボミック 6538 キャリアインデックス 6942 ソフィアホールディングス 無料で利用できる株サイト 株エヴァンジェリスト 株エヴァンジェリスト> 今もっとも注目している株サイトが株エヴァンジェリスト。...

<任天堂スイッチ>の新作ソフトに期待!!

<任天堂スイッチ>の新作ソフトに期待!!

デイトレに不向きと言えばそれまでだが、任天堂の動きが気になっている。というのも、連日に渡って年初来高値を更新している。 任天堂は明日18日の朝7時に、「ARMS」に関する情報を発表する予定だが、これが材料視となっているようだ。 「ARMS」とは、6月16日に発売予定のニンテンドースイッチ向けの新作ソフトだ。具体的には対戦アクションゲームなのだが、気になるのは同社の大ヒットタイトル「スプラトゥーン」と同じようなプロモーション戦略をとっていることだ。 個人的に新たな看板タイトルにしようという姿勢が感じ...

戦争秒読みか?!防衛関連銘柄/まとめ/一覧/本命視

戦争秒読みか?!防衛関連銘柄/まとめ/一覧/本命視

5月16日の今日は、日経平均株価が2万円の大台まであと2円というところまで迫っていたな。到達するしないは人それぞれだと思うが、個人的には到達すると思っている。それも今週中と考えている。 その後に関してはすぐ調整局面を迎える可能性がある。そこでの立ち回り方が重要となってくるが、やはり注目は防衛関連銘柄だろう。 個人的な意見を言わせてもらうが、アメリカと北朝鮮との間で戦争が起こる可能性は7:3で起こると思っている。 というのも、北朝鮮が弾道ミサイルを発射したタイミングだ。もはや宣戦布告と捉えても良いく...

<北朝鮮>このまま有事に発展する可能性は?

<北朝鮮>このまま有事に発展する可能性は?

落ち着きを見せつつあった北朝鮮の問題が、またしても有事に発展する可能性があるとして警戒ムードが強まっている。 なぜなら昨日15日、日本海に向けて弾道ミサイルを発射したからだ。 ほんの少し前は、アメリカと秘密協議を行ったなんて報道が話題となっていたが、とんだ手のひら返しと考えられるだろう。 この北朝鮮の挑発に対し、アメリカがどう動くか。場合によってはこのまま有事に発展する可能性もあるだろう。となれば当然、防衛関連銘柄には注目しておいたほう良い。 既に本命視である石川製作所をはじめ、関連銘柄に再...

5G関連銘柄に注目だ。特に本命視は短期スタンスで狙える?!

5G関連銘柄に注目だ。特に本命視は短期スタンスで狙える?!

5G関連銘柄に再燃の動きが見られるな。個人的に注目する銘柄はネクストジェンだ。同社は次世代通信網の制御システム開発を開発する企業で、5G関連銘柄のド本命と考えて良いだろう。 そんなネクストジェンだが、先日9日に発表した決算では2期ぶりに最高益更新する見通しとなっている。具体的には、前期比58.7%増の2.3億円にV字回復を見込んでいるそうだ。 チャートに関してもなかなか悪くない。というのも、75日線がしっかりと伸びていて、このまま維持できれば間もなく25日線とゴールデンクロスを形成する可能性がある。 ...

明日、騰がりそうな注目銘柄 5/11

明日、騰がりそうな注目銘柄 5/11

明日、騰がりそうな注目銘柄をピックアップ。 6182 ロゼッタ 6907 ジオマテック 6254 野村マイクロ・サイエンス 3913 sMedio 2497 ユナイテッド 3825 リミックスポイント 2315 カイカ 2150 ケアネット 3773 アドバンスト・メディア 6656 インスペック 無料で利用できる株サイト 株エヴァンジェリスト 株エヴァンジェリスト> 今もっとも注目している株サイトが株エヴァンジェリスト。というのも、あの「向後はる...

仮想通貨関連銘柄の人気再燃となるか?!

仮想通貨関連銘柄の人気再燃となるか?!

仮想通貨ビットコインが最高値を更新したことで、仮想通貨関連銘柄に改めて人気が向かっているな。 特にリミックスポイントの動きには注目したい。同社の子会社ビットポイントジャパンは仮想通貨取引サービスを手掛けている。 このことからリミックスポイントを仮想通貨関連銘柄の本命視として見ている人もいるだろう。かくいう私もその1人だ。 直近のチャートは、4月相場では下落が目立っていたが、今回の上昇で上値抵抗線に位置する75日線に迫っている。これをしっかり上抜くことができればなかなか面白い展開になってくるだろう。...