ロシア関連銘柄に注目だ!

来月15日の日露首脳会談を目前に、ロシア関連銘柄が改めて注目されているな。

ここ最近の日本は、ロシアとの外交に前向きな姿勢を見せていて、北方領土などの問題も解決に向かっているように感じるが、おそらくその辺に関しても来月の日露首脳会談で話し合われるだろう。

株式市場の観点でものを言えば経済に与える影響がなかなか強そうだ。

正確にはロシアとの問題が解決すればの話だが、先日ロシアとの問題に問われた際、安部首相が「道筋が見えてきた」と発言していた様子から、今回の日露首脳会談には期待せずにはいられない。

個人投資家の同志なら既にチェック済みかと思うが、ここ最近ロシア関連銘柄の動きが本当に活発している。

ロシア関連銘柄とは、具体的には水産農林の分野やエネルギー資源の分野、あとは港湾や空港などのインフラ整備に関連する銘柄だ。

その中でも個人的に注目しているロシア関連銘柄はリンコーコーポレーションだ。

同社は、新潟市を本拠地とする港湾運送業の大手だ。新潟市と佐渡でホテル経営も行っていることから、ロシアとの貿易が活発化した際に受ける恩恵も大きくなる可能性がある。

あとは東海運もチェックしておきたい。
同社は太平洋セメント系の資材輸送会社で、ロシアに拠点を置くなどロシアへの運送を強化している姿勢からその恩恵も大きくなる可能性がある。

ちなみに俺はこのふたつの銘柄をロシア関連銘柄の本命視として見ているぞ。

ロシア関連銘柄とは、今旬なテーマのひとつとなるわけだが、これはデイトレーダーとしても注目したいテーマと言えるだろう。

テーマと言えば、2016年はテーマ株相場と言っても良いほど主流となっていたな。

ドカンと短期で急上昇する銘柄は、このテーマ株の中から出てくる印象が強いと思うが、ひとりのデイトレーダーとして、積極的にトレードに参加するべきだと考えている。

ただ、その反面では人気テーマの移り変わりが日に日に早くなっていて、はっきり難しい相場とも言えるだろう。

うまく立ち回るためにも、情報より早く掴むことが重要となってくるわけだが、あらゆる情報がさまざまな方法で飛び交っている現代において、情報収集ひとつもかなりの手間となる。

以前も言ったことがあるが、情報収集の効率化としてプロの投資顧問に登録しておくことをオススメする。

最近は無料で登録できて、タダで十分使えるところが増えているからな。ただ、無料ならどこでもいいってわけではない。というのも、幾らプロといってもいい加減なところがある。

金融庁に登録していることは最低条件として、最初は無料コンテンツが充実ところを利用することをオススメする。そ

こを踏まえたうえで、個人的にオススメする投資顧問をまとめているので参考にしてみてくれ。

俺がオススメする投資顧問まとめ


➡初めてサイトに訪れた方へ
└ブログの方向性とか書いているページ、初めてサイトに訪れた方はどうぞ。
➡情報収集に使えるサイトまとめ
└俺が良く使ってるサイトや、初心者におすすめの書籍やブログを紹介しているページ。株で勝ててない人は参考になると思うぞ。

ブログを書くモチベーション維持にブログ村ランキングに参加中
↓参考になったという方だけでいいのでポチを頼む!
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ

Ads by Cueinc.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)