「 2016年11月 」一覧

ZMP関連銘柄に動きあり。特にフューチャーベンチャーキャピタルに注目だ。

ZMP関連銘柄に動きあり。特にフューチャーベンチャーキャピタルに注目だ。

11月15日の今日は、ZMP関連銘柄の動きが目立っている。 当然といえば当然なのかも知れないな。 というのも昨日14日、ZMPの上場スケジュールが正式に発表されている。 これまで何度も話題に上がっては先送りとなっていた内容なだけに、その注目度は高いと言えるだろう。 ZMPについてカンタンに説明しておく。 ZMPとは、ロボットベンチャーとして2001年に設立された企業のことだ。特に主事業である自動運転(スマートカー)の分野においては、市場を牽引する立場と言っても良いだろう。 このことか...

NO IMAGE

ボロ株の神戸発動機がストップ高まで買われている。

昨日に続いて11月11日の今日も地合いが良かったな。 トランプ氏の勝利宣言では、これまでの暴言とは異なるマジメなコメントを残していたが、これが前向きに捉えたのかも知れないな。 こうしてみるとトランプショックとはホント何だったのか分からない。 もしあの暴言がすべてパフォーマンスだったなら、なかなかおもしろい大統領が誕生したと俺は思うぞ。 さて、話を市場に戻して、今日はボロ株の神戸発動機がストップ高まで騰がっていたな。 神戸発動機といえば、船舶関連株のひとつなわけだが、昨日10日に三菱重工...

NO IMAGE

有機EL関連銘柄 ケミプロ化成に注目

トランプショックから1日が経過したが、早くも日本市場が急回復しているな。 1万6200円まで落ち込んだ日経平均株価も、現時点で1万7300円まで騰がっている。 一時的なものだろうとは思っていたものの、早すぎる回復に驚きを隠しきれない。何にせよ、個人投資家にとって願ってもない展開だ。 そんな好地合いの中で目立ったテーマといえば有機EL関連銘柄だろう。 ザッと見た限り、有機ELに関連する銘柄は軒並み上がっていたんじゃないか? 中でも今後の動きに期待といった意味ではケミプロ化成に注目している。 ...

トランプ大統領の誕生にどう立ち回るべきか?!

トランプ大統領の誕生にどう立ち回るべきか?!

アメリカ大統領選挙の影響が著しいな。 1万7500円に迫っていた日経平均株価も、トランプ氏が優勢となるやいなや急下降、1万6200円まで落ちている。個人投資家にとってこれ以上の緊張感はない。 ましてや、トランプ氏が勝利を飾ったことで、今後は「トランプショック」が懸念する動きが強まるだろう。 読みにくい相場から一時的に市場から離脱しようと考える人もいるかも多いかも知れないが、早々にその判断を下してしまうのは勿体無いかも知れないぞ。 あくまで個人的な考えだが、トランプショックは一時的なものに過ぎ...

NO IMAGE

良くお世話になる鳥貴族が好調のようだ。

11月8日の今日は鳥貴族が買われているな。 鳥貴族といえば、全品280円均一で焼き鳥が食べられる居酒屋を展開する企業だ。ちなみにオススメのメニューはシメのとり雑炊だ。 これがまた280円とは思えないほどボリュームがあって、特にスープが鶏がらのダシがうまく効いていて・・・ って俺の食の好みはここまでにして、鳥貴族の業績が引き続き好調のようだ。 同社は昨日11月7日の大引け後、10月度の月次報告を発表しているが、既存店の売上高が前年同月比で1.2%増加したそうだ。これで5ヶ月連続で前年実績を上回...

NO IMAGE

CRI・ミドルウェアがうまく反発しているぞ。

11月7日の今日はなかなか地合いが良かったな。 昨週末の反落に少し不安もあたったが、うまく反発したことで日経平均株価も1万7100円台まで回復している。 この好地合いに積極的なトレードを仕掛けた個人投資家も少なくないんじゃないか? 市場は依然としてテーマ株が主流なイメージがあるが、個人的にCRI・ミドルウェアが投下した材料が面白いと思っているぞ。 気になるその内容だが、ecbeing(東京都渋谷区)と提携したとのものだ。具体的には、WEB動画技術とECサイト構築パッケージの連携での提携らしい。 ...

NO IMAGE

6176 ブランジスタ 新企画「神の間」立ち上げ発表で株価が刺激

ブランジスタが面白いことをやりだしたな。 正確には子会社のブランジスタゲームなんだが、フジテレビジョンとSHOWROOMの3社が協力し、ネットとテレビを連携させた新企画を立ち上げたらしいぞ。 気になるその企画は「神の間」と言うらしい。 毎週木曜深夜にフジテレビで放送されている『#ハイ_ポール』内のひとつのコンテンツとなるそうだ。ちなみに昨日の放送では「神の間」について企画開始の発表がされている。 さて、肝心な企画の中身だが、ユーザーがスマートフォンゲーム「神の手」で欲しい景品や、ライブ動画ス...

NO IMAGE

カジノ法案が遂に可決されるか!? カジノ関連銘柄に再燃する動きアリ。

早いものでもう11月相場になっているんだな。 年齢を重ねると時間の流れが早く感じるようになると言うが、個人投資家としてはテーマの移り変わりのほうが早いようにも感じる。 例えば、つい先日はブロックチェーン関連について取り上げたが、たった数ヶ月の間でもう違うテーマが話題になっている。 厳密に言えば一巡しているってことになるんだと思うが、11月2日の今日はカジノ関連銘柄が改めて注目を集めている。 おそらく今日付けの日本経済新聞の報道がカジノ関連銘柄の人気を再燃させる火種となったのだろう。 ...