「 おすすめ銘柄・明日の注目株 」一覧

ユーザーベースがストップ高!2期連続最高益更新が材料視された!

ユーザーベースがストップ高!2期連続最高益更新が材料視された!

2月13日の今日はユーザーベースが一時ストップ高まで買われたな。 昨週末に発表した決算が材料視↓↓↓ 同社の発表によれば、16年12月期の連結経常損益は2.2億円の黒字に浮上し、続く17年12月期の同利益に関しても前期比2.2倍となる4.8億円に急拡大する見通しのようだ。ちなみにこれは2期連続で最高益を更新する結果だ。 ユーザーベースは昨年2016年10月21日に東証マザーズに新規上場した企業だ! 情報システム関連の一角として見られているが、主なサービスは下記2つだ。 ・法人向け業界情...

フライトHDが材料を投下しているな。

フライトHDが材料を投下しているな。

2月8日の今日は日経平均株価が反発しているな。 ここ数日は1万9000円割れが目立っていただけに、この日の反発にひとまずはひと息つけそうだな。 市場に関しては、好決算を発表した企業をはじめ、気になる材料がチラホラあったな。その中でも個人的に注目したのはフライトHDだ。 同社はこの日、子会社のフライトシステムコンサルティングがジェナ社と共同で、人型ロボット「Pepper for Biz」に関する新サービス「Scenaria(シナリア)」を開発したと発表している。 また、このシナリアを事業化するため...

インバウンド(訪日外国人)関連銘柄のエボラブルアジアがまたしても材料投下!

インバウンド(訪日外国人)関連銘柄のエボラブルアジアがまたしても材料投下!

インバウンド(訪日外国人)関連銘柄のエボラブルアジアに注目している。 同社は先月1月に民泊CtoCプラットフォーム「AirTrip民泊」のサービスもプレオープンしたと発表しているが、これに続くように2月7日の今日も材料を投下している。 具体的には、同社サービスの「AirTrip」についてで、iOSおよびAndroid用アプリの配信をスタートしたようだ。 「AirTrip」とは、昨年11月にWEBサイト上でのサービスを開始した総合旅行サービスプラットフォームだ。 「最もおトク」で「最も便利」なサー...

アスカネットがロボット関連銘柄に加わったな。

アスカネットがロボット関連銘柄に加わったな。

2月6日の今日はアスカネットが騰がっているな。同社は昨週末3日の大引け後に、ユニロボットと資本・業務提携を行うと発表しているが、これに好感した買いが入っているようだ。 ユニロボットは、ソーシャルロボットの開発や、人工知能(AI)を活用したサービスを開発する企業で、来月3月にソーシャルロボット「unibo」をリリースする予定だ。 アスカネットでは、ロボットや人工知能(AI)などの技術に強く関心があり、新たなビジネスの創出という意味で、ユニロボットとの提携に大きなメリットがあると踏んだようだ。 この提...

上昇相場を迎え撃つにあたって今から考える戦略

上昇相場を迎え撃つにあたって今から考える戦略

先日も話したが2017年の相場にはかなり期待している。なぜなら今年はトランポノミクスが本格的に始動する可能性があるからだ。 あくまで個人的な意見だが、先日NYダウが2万ドルに到達したことがその予兆だと思っている。ここから一気に上昇相場となる可能性に期待だ。 上昇相場を迎え撃つにあたって戦略を組む必要があるが、根本的なところは変わらない。投資顧問の情報を参考にするスンポウだ。 ただし、投資顧問と言ってもその特徴は様々だ。テーマ株に強いところ、ボロ株に強いところ、市場の先読みに強いところ。 上昇...

プラザクリエイトが2連続ストップ高!

プラザクリエイトが2連続ストップ高!

プラザクリエイトが2日連続でストップ高まで買われているな。 昨日に発表した「ファースト ラボ」のリリースに続き、この日はソフトバンクを割当先とした自己株式処分を発表している。これが燃料となったようだ。 同社の発表によれば、処分株式数は135万株だ。これによりソフトバンクの保有比率は10.74%となる。つまり主要株主になるということだ。 プラザクリエイトとソフトバンクは、2007年に電気通信サービスの加入取次ぎに関する販売代理店契約を締結している。 具体的には、「ソフトバンクショップ」と「ワイモバ...

全般軟調地合いの中で東京コスモス電機がストップ高!明日以降はどうなる?!

全般軟調地合いの中で東京コスモス電機がストップ高!明日以降はどうなる?!

1月相場の最終日、日経平均株価は続落するかたちで終わったな。 昨週が好地合いだっただけに、今週の軟調な相場も余計にやり難く感じるだろう。 この動きに色んな意見があると思うが、あくまで俺はポジティブに捕らえているぞ。 というのも、日経平均株価は1万9000円台を割らず、以前として高い水準を保っているし、さらに言えば、これが来月2月の反発に繋がるものと考えた場合、今この瞬間は絶好の仕込み時と言えるのではないだろうか? 来る反発(願望)に備えてしっかり準備したいと思っている。 その中で気になって...

VR関連銘柄のイードが材料投下だ!

VR関連銘柄のイードが材料投下だ!

1月30日の今日はイードが大幅続伸している。同社はこの日、ピースオブケイクの第三者割当増資を引き受け、資本・業務提携したこと発表している。これが材料視となった格好だ。 ピースオブケイクと言えば、「cakes」や「note」などのデジタルコンテンツ事業を手掛ける企業だ。 「cakes」は、週150円で読める有料のデジタルコンテンツプラットフォームで、一方の「note」は、ユーザーが直接自分の文章や漫画、また音楽や動画などのコンテンツを販売できるC2Cコンテンツプラットフォームだ。 今後、両社はC2C...

NO IMAGE

インバウンド関連の注目銘柄を一覧としてまとめてみた

1月26日の今日は日経平均株価が続伸している。この好地合いを勝負と考えた投資家も多いだろう。かくいう私もその1人。積極的なトレードを心掛けていた。 個人的にはチャンス相場と考えているし、明日以降も積極的に仕掛けていきたいと思っているわけだが、その中で気になるテーマはインバウンド関連銘柄だ。 というのも、中国は明日から1週間、春節という大型連休に突入する。 某調査会社によれば、中国からの期間中の旅行客数は約600万人で、観光先に日本が2番目に多く選ばれているのだ。 中国人観光客といえば「爆買い...

NO IMAGE

イントランスがカジノ関連銘柄の仲間入り

1月25日の今日は日経平均株価が3日ぶりに反発しているな。上げ幅も260円を超えて、再び1万9000円台に乗っている。この反発にホッとひと息ついた投資家も多いだろう。 ただし、重要なのはここからだ。もしこの反発が後の上昇気流に変わる可能性があるなら、それはもう仕込まずにはいられない。 その中で注目なのはイントランスだ。同社は不動産再生事業を中軸としているが、1月25日の今日はカジノ関連銘柄として買いが集まった。 というのも、きょう付けの日経速報ニュースで「カジノを含む統合型リゾート開発に向け準備を...