退場するトレーダーは相場に長居し、成功トレーダーは相場を抜け出すのが早い

今日の地合い・トレード作戦

日経平均株価↓ ドル円↓ 原油↑ 弱含み

日経平均株価は17,044円99銭(前日比-146.26円)で続落。新興市場も下落。他が1%ほどの調整だったのに対しマザーズ指数が-3.45%と大きく売り込まれた。ドル円も大きく下落。ユーロドルは約2ヶ月間続いたレンジ帯(トレンドチャネル)をブレイクした。

個別では、アイサンテクノロジー、アートスパーク、フューチャーベンチャーキャピタル、テクノスジャパンなどZMP関連銘柄の下げが目立った感じか。

■重要指標スケジュール

2/4 21:00【英】英中銀 政策金利
2/5 22:30【米】 貿易収支
2/5 22:30【米】 非農業部門雇用者数
2/5 22:30【米】 失業率

昨日の話じゃないが、ボラティリティの対処法も含めて「資金管理」が出来ている奴はどんな相場でも生き残れる。リスクに晒してもいい資金内で指標ギャンブルする分なら構わんと思うが、自分の売買ルールが定まってないなら雇用統計前後はトレードしない事を強くおすすめする。

俺のブログをずっと読んでる奴は分かると思うが、俺は重要な指標がある度に、指標をまたいでポジションを持つ愚かさを訴え続けている。無理に飛び込めば相場に振り回されて退場まっしぐらだ。

俺はどんなにポジションを長く持っても数日だが、雇用統計週に来週まで安心して持ち越せそうな銘柄は正直分からん。俺はこういう時は、ド短期のデイトレ中心に切り替えるから、銘柄は正直なんでもいいんだよな…、って事で今日も銘柄紹介はない方向で。

最近は銘柄を推奨しない記事が多く、読んでいてつまらんブログになっているかもしれんが、相場で長く生き残りたいなら「押し引き」は重要だと思っている。

“退場するトレーダーは相場に長居し、成功トレーダーは相場を抜け出すのが早い”

これはS&P500デイトレーダーで大成功しているマーク・D・クックの言葉で、俺のお気に入りの言葉の一つだが、こんな牙むき出しの相場に、のん気に平然とポジションを持ち続けてる奴はどうかと思うぞ。

俺みたいにド短期のデイトレに切り替えろまでは言わんが…、こういう荒れた相場は「サッと抜く」手法に切り替えた方がうまくいく可能性は高いと思っている。

けっこう前にブログに書いた短期トレーダーと相性の良い投資顧問が、割と調子良さそうだな。スイングトレード(逆張り)でサクッと41%抜いている。

マイナス金利で消えた資金の行方や、バイオ株に焦点を絞ったコラムもなかなか面白い。数ある投資顧問サイトの中でも柔軟に相場に対応している。このサイトが次に何の銘柄を推奨してくるか…週明け真っ先に狙えそうな銘柄情報を知りたい奴は、ココの情報はチェックしておいた方がいいだろう。
↓直近+41%の報告アリ
短期トレーダーと相性の良い投資顧問

Ads by Cueinc.