今週の雑感(2/15-2/19)

19時30分現在、日経225先物は16,000円付近で攻防、東京市場引けから大きな動きはない。原油は32.66付近、ドル円は112.9円付近。ECBの追加緩和期待からユーロ売りが目立つ。
ちょっと気になるのは金の上昇だ。そこまで株安が進んだ訳でもないのに、やや剰反応気味に上昇している。本格的にどこかが拾い集めているのか…
個別では、全体的に売られ過ぎた銘柄が買われてはいるが、AR・VR関連 、 ウェアラブル関連、 マイナス金利銘柄(金庫関連)が物色されている。金庫関連としては、(7997)くろがね工作所、(7986)日本アイ・エス・ケイがストップ高。
多くの投資家によって今週は久しぶりに安心できる一週間だったろうが、空売り比率も42%と高いままだし、戻り売りが入ることから市場のセンチメントはまだ下向き継続。ごっそり売りが溜まってることから、この空売りが降参するような上昇があれば、いっきに噴き上がるだろうし、逆にこの売りが勝つような事になれば、二番底を目指すことになるが、それが来週なのか、再来週なのか分からんが、いつ、この揉み合いに決着がつくのか楽しみだ。
——————————
もし、このブログを見てる奴で、今の相場に翻弄されている奴がいたらこのサイトをチェックすることをオススメする。
俺に情報をくれる先輩トレーダーからから聞いた投資顧問サイトだが、ここが最近調子がいいらしい。ここは「買い」と「売り」を両方推奨している本格的なトレーダー思考の奴も満足できる投資顧問といえる。
逆張りこそスイングトレードの真骨頂だが、暴落局面で逆張りを狙うなら下から上に狙うんじゃなくて、上から下に逆張りを狙うべきだ。そんな時に役に立つのが、売り推奨銘柄を教えてくれる本格サイトだ。
「売り」を積極的に狙える売買ルールを身に付けば、勝ちまくれる可能性は格段に高くなる。これまで「買い」しかやってこなかった奴は、この暴落を機に挑戦してみるといい。
下げ局面でも使える一押しサイト
一応、簡単に説明すると…日経新聞、ダイヤモンドZAIで執筆活動をしたり、CNBC、NHK、MXTVなどに出てるまともなアナリストがいるところだ。相場は、買い一辺倒の相場から、売り・レンジ局面になってきている。そんな相場で使えそうな情報屋を探していた時に教えてもらったサイトだ。
本気で空売りで勝ちたい人にオススメする


↓参考になったという方だけでいいのでポチを頼む!
にほんブログ村 株ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Ads by Cueinc.