ビットコイン関連銘柄が止まらない。後場・来週の狙い目は?

WTI原油が40.2タッチ。金・銀・銅は軒並み上昇。米国債下落。日経平均は下値トライ中で、前日比300円安の16,650円付近で推移している。
昨日発表された貿易黒字による実需高もあるのか、少々エグイペースで円高が進行している。(111円を割れると怪しい買いも入るが…)
ここ数ヵ月間で、日経平均株価と通貨の相関性が崩れているが、株式市場に間接的に関係している為替市場の動向はチェックしておきたい。
後場、どうなるだろうな。恐怖指数で知られる日経VIXが前日比+9.17%と1月の水準になっている。1~2週間前の記事に書いたが、地味だが、再びエネルギー関連、金銀銅関連を狙っていくのは悪い選択だろう。
個別株─個別株では、相変わらず、ビットコインの規制法案が閣議決定されたことにより、仮想通貨ビットコイン関連(フィンテック関連)が買われている。
ビットコインが通貨として認められたわけだが、ここに大きなビジネスチャンスがあることは疑いようはない。

ビットコイン関連銘柄 大本命

マネーパートナズG(8732)
フィスコ(3807)
リアルワールド(3691)
Jトラスト(8508)
セレス(3696)
GMOペイメントゲートウェイ(3769)
GMOメディア(6180)
今後、ビットコインおける業務提携やサービス提供の材料が次々と出てくるだろう。「国策銘柄に売りなし!」とよく言うが、これはチャンスだ。買い逃し損にならないように、アンテナを張り巡らし、常に最新の情報を入手するようにしておきたい。
株価3倍・4倍になるようなテーマ株を狙うには、プロ並みに情報に詳しくなければならないが、個人投資家レベルではまず無理だ。
そこで、実際に、ビットコイン関連のマネーパートナーズGの株価急騰(株価4倍)を言い当てたり、セレスやフィスコ、リミックスポイントに先回りし、短期で株価1.7~2倍を言い当てている情報サイトを情報網として知っておいた方がいいだろう。
俺は、実際に株情報サイトを使って、テーマ株情報をキャッチし、相当有益な情報を早い段階で入手している。
後場・来週狙える銘柄を知りたければ、面倒な手続きもないし、試すだけ試してみた方がいいだろう。無料登録するだけで、すぐに銘柄情報を教えてくれるぞ。
株情報サイト「株マイスター」
→無料銘柄情報を受け取りはこちら


ブログを書くモチベーション維持にブログ村ランキングに参加中
↓参考になったという方だけでいいのでポチを頼む!
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ

Ads by Cueinc.