どうもクックパッドの人事は調理法が斬新らしい。

どうもクックパッドの人事は調理法が斬新らしい。
執行役を解任された佐野氏が2日で復帰するというウルトラCに出た。株主総会での波乱はないと見られていたが、サプライズで15%以上下落。注目度の高い銘柄だけに、行き過ぎた売りになれば対応していきたい。
俺が今年に入って大きなリターン・リバーサル狙いで満足しているのは、FFRIとジグソーだ。何度かこのブログで売られ過ぎを狙いたいと書いてきたが、あれからFFRIは約1.5~2倍、ジグソーは3倍になっている。
遠隔診療関連銘柄で話題のMRTなど、鬼のように急騰している人気テーマ株に乗れれば最高なんだが、個人投資家が初動で拾うのは簡単ではない。
常に最新の情報を入手するためにアンテナを張り巡らしておくのは勿論、どの材料にフォーカスするのかセンスと先見性が必要だ。マザーズやJQ市場は、そうした最新のテーマ株を発掘する面白さがあるんだが、やっぱり難しいよな。
俺はどちらかといえばテクニカルトレーダーだが、市場の原理原則というか、集団心理というか、古くから言われる「売られ過ぎたら買え、買われ過ぎたら売れ」を忠実に守ると、楽に2倍・3倍が取れることがある。
デイトレやスイング(短期売買)は、より、プライスアクションの見極め・慣れ、パターンの引き出しの多さ・柔軟さなどが求められるが、こうした原理を利用した株価2倍と、これから流行るテーマの株価2倍、どちらが難易度が低いかは前者で、だいぶ楽に儲かる場面があると思う。
言いたい事がうまくまとめられないが…なんとなく理解できるんじゃないだろうか?
いつもながら話が長くなってしまったが…、まああれだ…クックパッドの株価には注目したいって話だ。(無理矢理まとめに入っている
テーマ株でガッツリ稼ぎたいのは本音だけど、そういう古典的なトレードも有りだよねー!でも、初心者の僕には私には、どちらのトレードも自信ないけどねー!と思った方は…
下で紹介している、テーマ株情報に強く、反発狙いが上手い情報サイトを利用すると良いと思う。頻度は少ないが、場中に出る銘柄はとくに狙い目。下に書いたサイトの優劣はあまりない。全部オススメだ。
スマホで見てる人は、下記URLから飛んでくれ。
↓情報収集に使えるサイトまとめページ
http://chumoku-kabu.seesaa.net/article/429442220.html

Ads by Cueinc.