情報セキュリティ関連に注目!

ZMPが上場を延期したな。昨日8日に発表している。
理由はもちろんあの不祥事。そう、顧客の個人情報の漏洩だ。

ZMPは11月17日、顧客リストの一部が複数のインターネットサイトに流出したと発表している。

同社はこの情報漏洩に対し、社内体制を見直すことを理由に、12月19日に予定していたマザーズ新規上場を取りやめるよう申請し、これを東京証券取引所が承認した。

この新規上場に関して楽しみにしていた同士は多かっただろう。
事実、上場承認の発表を受けた直後は関連銘柄の動きが活発化していた印象がある。

それだけに今回の不祥事が残念でならない。騒がれてた関連銘柄も勢いが失速している。

その中で注目したいのは「情報セキュリティ関連」だ。
情報セキュリティ関連とは、言わずもがなサイバーセキュリティのサービスを提供している企業のことだ。

この情報化社会において「情報」は財産そのもの。つまり情報セキュリティという分野はこの現代で必須の産業と言っても過言はない。

その関心は常日頃から向けられているが、実際に「情報漏洩」などの不祥事が起こると特に注目を集めるケースがある。何とも皮肉な話だがZMPに関してもその人気が「情報セキュリティ関連銘柄」に移っていくかも知れないぞ?

情報セキュリティ関連銘柄の中でも俺が注目しているのはテリロジーだ。
テリロジーは、先月11月からサイバー攻撃の被害を調査するシステムの販売すると発表している。

このシステムは、企業のネットワークでやり取りされるデータを復元保存し、サイバー攻撃による情報流出を察知した際に、流出したデータの特定につなげるといったシロモノだ。

まさに今回のZMPが使うべきシステムじゃないかって思うが、まぁ既に別な方法で原因を追究、再発防止策に取り組んでいるんだろうな。

いずれにせよ今回の情報漏洩をキッカケに注目が集まるかも知れないし、テリロジーを含めた情報セキュリティ関連銘柄をチェックしておきたい。

ところで株エヴァンジェリストはチェック済だろうか?
株エヴァンジェリストは「向後はるみ」さんを助言者に迎えて情報を提供してくれるサイトだ。

その株エヴァンジェリストが、オープンして間もなく複数の上昇銘柄の推移をズバリ言い当ていることで話題になっている。

中でもピクセルカンパニーズはド派手に騰がっていたな材料が出ていたとは、たった9営業日という期間で2倍以上の上昇をズバリ言い当ている。

あとはエンシュウもすごかった。推奨後たった2日間という短期間で約1.9倍の上昇だ。

短期といえばデイトレーダーの俺もビックリなのがANAPアドバンスト・メディアだ。どちらも推奨後すぐ(当日)に上昇しているのだ。

ちなみにココは今、先行会員募集ということで無料登録できて、かつすぐに無料の銘柄を教えてくれる。しかも、これがまた自信あり気だ。というのも、サイトには下記の一文が載っている。

まずは証券番号「※※※※」この銘柄をお試しください!お取組期間はおよそ1ヵ月前後で複数のテーマ性を持った有望株です。

これを見てかなり自信があるんだなと感じるのは俺だけか?

いずれにせよ、先行会員募集ということで無料で登録できて、かつその後もタダで利用できるサイトってことなら、これで腕試しするってのもアリだと思う。

株エヴァンジェリスト


➡初めてサイトに訪れた方へ
└ブログの方向性とか書いているページ、初めてサイトに訪れた方はどうぞ。
➡情報収集に使えるサイトまとめ
└俺が良く使ってるサイトや、初心者におすすめの書籍やブログを紹介しているページ。株で勝ててない人は参考になると思うぞ。

ブログを書くモチベーション維持にブログ村ランキングに参加中
↓参考になったという方だけでいいのでポチを頼む!
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ

Ads by Cueinc.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)