世界のカジノ王が日本進出にアピール。注目の関連銘柄はコレだ。

gambling-2001129_640

カジノ法案の成立から約2ヶ月が経過しているが、そろそろカジノ関連銘柄に大きな動きがあるかも知れないぞ?なぜなら世界のカジノ王たちが日本進出に向けて強気にアピールしているからだ。

例えば米国でシェア2位を誇る「MGMリゾーツ」のジェームス・ムーレン会長のコメントは興味深い。どうやらこの日本をラスベガス以上の市場となる可能性があると見ているようだ。

このほかマカオのカジノ王の息子で「メルコ・クラウン・エンターテインメント」のローレンス・ホー会長は、投資額に上限を設けるつもりはないとコメント。こちらも日本カジノ市場に強気なアピールだ。

カジノ推進法の成立から約2カ月が経過。これまで静寂を保っていた印象があったカジノ関連銘柄だが、カジノ王たちのコメントをキッカケに大きく動き出す可能性があるだろう。

ということで、ここらでカジノ関連銘柄のおさらいをしておきたい。

カジノ関連銘柄とは?

個人投資家の同士なら言わずもがな、カジノ関連銘柄とは日本にカジノを建設するうえで、その恩恵を大きく受けそうな企業を指すひとつのテーマ株だ。

先ほど話しに出したが、カジノ法案の成立をキッカケにカジノ関連銘柄が注目を強めているが、2017年の中心テーマとなる可能性がある。

IR推進法案(カジノ法案)とは?

IRとは「Integrated Resort」の略称だ。これは「統合型リゾート」という意味で、ざっくり言えばショッピングモールやホテルなどの商業施設にカジノをくっつてもいいぜって法案だ。

日本にカジノがないのはこれが成立されておらず、法律で禁止されていたからだ。ただ、遂にこれが2016年12月15日に成立。日本にカジノを建設しても良いことになった。

この先、カジノをどこに誘致するかなど、より具体的な議論が行われていくが、それにあわせてカジノ関連銘柄は注目を集めるだろう。

カジノ関連銘柄 一覧

1418 インターライフホールディングス
4712 アドアーズ
3625 テックファームホールディングス
6736 サン電子
3237 イントランス
9202 ANAホールディングス
7832 バンダイナムコホールディングス
6457 グローリー
6993 大黒屋ホールディングス
6730 アクセル
9766 コナミホールディングス
1847 イチケン
2729 JALUX
6257 藤商事
2411 ゲンダイエージェンシー
9708 帝国ホテル
9706 日本空港ビルデング
9723 京都ホテル
6417 SANKYO
9622 スペース
2331 綜合警備保障
9743 丹青社
9603 HIS
9716 乃村工芸社
6460 セガサミーホールディングス
6412 平和
8801 三井不動産
2767 フィールズ
6737 EIZO
4650 SDエンターテイメント
1812 鹿島
9735 セコム
6418 日本金銭機械
6425 ユニバーサルエンターテインメント
8864 空港施設
9373 ニッコウトラベル
9704 アゴーラ・ホスピタリティー・グループ
9726 KNT-CTホールディングス
4676 フジ・メディア・ホールディングス

カジノ関連銘柄 本命

カジノ関連銘柄 本命 3625 テックファームホールディングス

WS000101

カジノ関連銘柄の本命と言えば、やはりテックファームホールディングスだろう。同社はシステム開発会社で、スマートフォンの非接触通信技術を使った「カジノ決済システム」を開発している企業だ。

グループ会社の米Prism Solutions Inc.(PSI)が、既にカジノフロア向けの決済ソリューションを展開していることからも特に本命視できる銘柄だろう。

カジノ関連銘柄 まとめ

カジノ関連銘柄は、政府がカジノ建設に関心を強めた2014年から注目されてきたテーマ株だが、先日のカジノ法案の可決を契機に、その注目をさらに強めている印象だ。

先日のカジノ王のコメントをはじめ、今後さらにカジノに関する話題が報道されていくだろう。そしてそのたびにカジノ関連銘柄が注目を強めていく可能性があるので、引き続きその動向を追っていく必要があるだろう。

情報収集に困ったら参考にしてみてくれ>>

ブログを書くモチベーション維持にブログ村ランキングに参加中
↓参考になったという方だけでいいのでポチを頼む!
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ

Ads by Cueinc.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)