東芝に関する2つの報道とは

何かと話題に絶えない東芝だが、とある2つの報道が気にっている。

先ず1つ、半導体メモリーの新会社「東芝メモリ」についてだ。早ければ18年度の上場を前提に売却手続きを進めていることが明らかとなったことだ。投資ファンドに対して、これは良いアピールになるだろう。

そして2つ目は、エフィッシモ・キャピタル・マネージメントが東芝株の一部を取得したとの報道だ。15日時点で発行済み株式総数の8.14%に相当する3億4504万9000株を保有している。保有目的は「純投資」という。

もしかしてこの報道をキッカケに一時的な買いが入るか?!

いずれも東芝の経営危機が改善されたものではないし、ギャンブル性の高い銘柄だ。その動きには十分に注意しておきたい。

➡情報収集に使えるサイトまとめ
└俺が良く使ってるサイトや、初心者におすすめの書籍やブログを紹介しているページ。株で勝ててない人は参考になると思うぞ。


ブログを書くモチベーション維持にブログ村ランキングに参加中
↓参考になったという方だけでいいのでポチを頼む!
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ

Ads by Cueinc.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)