介護関連の再燃あるかもな

今後は介護関連が注目を集めるかも知れない。と言うのもこの日、厚生労働省が日本の人口を予測する「将来推計人口」を公表したのだが、高齢者の割合が50年後には26.6%(3387万人)から38.4%(3381万人)に上昇することが分かったのだ。

ちなみに15~64歳の割合は60.8%(7728万人)から51.4%(4529万人)に低下する。つまり少子高齢化の傾向は変わっていないということだ。

この問題については既に分かりきっているところが、こうして改めて数字が出されることで関連株が刺激を受ける可能性があるだろう。そこで注目はキャリアだ、

キャリアは、介護施設などへ介護士の派遣、および紹介する企業で、介護関連銘柄の本命視として考えても良いだろう。

直近のチャートは、3月29日を境に下落が続いていたが、75日線にぶつかるかたちでうまく反発している。厚生労働省の発表を追い風とすることができるか明日の寄り付きに注目したい。

➡情報収集に使えるサイトまとめ
└俺が良く使ってるサイトや、初心者におすすめの書籍やブログを紹介しているページ。株で勝ててない人は参考になると思うぞ。


ブログを書くモチベーション維持にブログ村ランキングに参加中
↓参考になったという方だけでいいのでポチを頼む!
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ

Ads by Cueinc.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)