次に人気化する可能性があるテーマはこれだ!

4月18日の今日は日経平均株価が続伸している。小幅とはいえ1週間ぶりの続伸だ。前向きに考えている人も多いだろう。かくいう私もその1人だ。昨日も書いたが為替が1ドル=109円となればトレンド転換の可能性も出てくるだろう。

そんな期待も入り交じったなかで注目したい新たなテーマは「カーボンナノチューブ関連銘柄」だ。

先日14日、名古屋大大学院理学研究科の伊丹健一郎教授と瀬川泰知特任准教授らの研究グループが、カーボンナノチューブの炭素分子「カーボンナノベルト」の合成に世界で初めて成功した発表しているが、日に日にその注目が高まっている印象がある。

それも無理ないだろう。何しろこの合成は60年前から提唱されていた技術で、世界中の科学者が何度も挑んできたが、産業用として成功したのは今回が初めてだからな。この成功が新しい時代の幕開けとなると言っても過言ではないだろう。

そもそも「カーボンナノチューブって?」という人もいるかも知れないが、簡単に言えばこれは炭素。当然ただの炭素ではない。炭素でありながらダイヤモンドと同等の強度を持ち、さらには銅の10倍も電気を通すのだ。

今後ナノテクノロジーの分野で中心になると言われていて、折り曲げ可能な液晶ディスプレーや燃料電池、集積回路などでの応用に期待されている。

ちなみに俺が本命視として注目するカーボンナノチューブ関連銘柄は日本ゼオンだ。同社は合成ゴムの大手だが、世界で初めてスーパーグロース・カーボンナノチューブの量産工場を完成させていることから今回の恩恵も大きく受けるかも知れないぞ?!

➡情報収集に使えるサイトまとめ
└俺が良く使ってるサイトや、初心者におすすめの書籍やブログを紹介しているページ。株で勝ててない人は参考になると思うぞ。


ブログを書くモチベーション維持にブログ村ランキングに参加中
↓参考になったという方だけでいいのでポチを頼む!
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ

Ads by Cueinc.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)