今後の立ち回り方とか戦略とか

4月19日の今日は日経平均株価が3日続伸している。売り先行で始まり、一時はヒヤリとしたが、終わってみれば小幅とはいえプラス圏だ。

ただ、決して油断はできない状況と言えるだろう。というのも、落ち着きを見せつつあったアメリカと北朝鮮の問題が、ここにきてまたしても緊張が高まっているからだ。

さらには、イマイチ展開が掴めない中、来週4月23日にはフランス大統領選挙の1回目の投票を迎える。

この2つの事柄が重なったことで様子見ムードの相場となる可能性が一気に強まった。なぜならこの選挙にはフランスEU離脱のカギを握っているリーヌ・ルペン党首が出馬しているからな。

とはいえ、実際どんな相場になるかはその日を迎えてみたいことには分からない。肝心なのはどちらに転んでも柔軟に立ち回ることだ。買い相場、売り相場、どちらにもメリットはあるし、立ち回り方次第で大きく勝つことも不可能はないからな。

早い人は既に戦略を組んでいるかと思うが、突然の動き出しに対応するって意味では、やはり投資顧問の情報を参考にすることが有効だ。さらに言えば「先読み」に特化しているところがいいわけだ。

例えば、こういった相場で俺が参考にするのは株プロフェットだ。先読みと言えばやはりここだ。というのも、ここは過去のイギリスEU離脱の際も、狼狽売りが目立っていた中で「ここが買い」とその後の上昇トレンドを見事に言い当てた経緯があるからだ。

アメリカ大統領選挙の時もそうだ。ヒラリー優勢の予想から一変、トランプ氏が優勢と報道されるやパニック相場となったが、以降の反発相場のタイミングを見事に先読みしていた。

今回のフランス大統領選挙においても頼もしい存在となってくれるはずだ。基本サービス無料だし、登録しておいて損はないだろう。>株プロフェットの無料登録はココからできるぞ!


ブログを書くモチベーション維持にブログ村ランキングに参加中
↓参考になったという方だけでいいのでポチを頼む!
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ

Ads by Cueinc.

Ads by Cueinc.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)