ゴールデンウィーク明け初日が勝負だ

5月相場にはいっているな。4月は地政学リスクの高まりや、外部環境などの影響を強く受けたむずかしい相場だったが、何だかんだ言って後半はキッチリ上昇したし、悪くなかったと思っている。

ゴールデンウィークの谷間に関しても、日経平均株価が大幅続伸していたし、なかなか良い流れなんじゃないだろうか。

ただ、それでも脳意に過ぎってしまうのが「セルインメイ」の格言だ。

個人投資家なら言わずもがな、5月相場は株価が下がりやすいアノマリーが存在する。いわゆる「セルインメイ」だ。この格言から5月相場に不安を感じる人も多いだろう。

だが、ここ3年を振り返ると実は5月は上昇相場だったりするのだ。

確かに、5月相場は為替などの影響を受けやすい相場ではあるが、そういった相場では、ちょっとした話題でも人気が集中する傾向にあるし、意外とチャンスだったりする。

例えば、昨年5月の話しを言えばアスコットだろう。決算と頭株主の異動完了というちょっとした材料をキッカケに、300円付近を推移していた株価があっと言う間に1300円まで上昇した。

あとはロゼッタもそうだ。同社はAI関連のひとつだが、政府の国際基準提案を受けて異常なまでに買われていた。

ということで、今年の5月相場においても昨年のアスコットロゼッタのような急騰銘柄をモノにしたいわけだが、戦術としては引き続き投資顧問の情報を参考にすることが有効だ。特にファーストリッチ

株式投資の世界に「セルインメイ」というアノマリーがあるのなら、投資顧問のなかではファーストリッチは5月に強いという印象がある。

というのも実際に5月相場でバンバン結果を残しているからだ。

例えば、先ほど話に出したアスコットロゼッタの上昇だが、ファーストリッチはきっちり動意づく前というドンピシャのタイミングで買い推奨している。どちらも推奨時から以降高値の単純計算で4倍以上の上昇だ。

当然これだけではない。ブレインパッドの1.7倍の上昇や、五洋インテックスの1.7倍の上昇など、昨年5月に上がった銘柄のなかでも、特に目立った上昇推移をしっかりと言い当てている。

とは言っても1年前と今とでは状況が違うし、実際5月に当ててから何だって話だが、それでもここ最近の成績を見ても優秀であること伺える。

例えば、4月相場でグンっと上げたアイケイの2.8倍。これを動意づく前に買い推奨しているし、他にもSUMCOの2.4倍エボラブルアジアの2.5倍などの上昇をバシバシと言い当ている。

何事も勝ち馬には乗れと言うし、ここ最近の成績から見てもこの重宝したいと考えている。

ファーストリッチは新規会員登録すると無料の銘柄を5つ教えてくれるんだが、その中に「急騰前新興株」という名前の銘柄情報がある。

過去の成績から考えて急騰期待値もかなり高そうだし、まだ登録していない人は無料だしこれだけでも受け取っておいて損はないだろう。

「急騰前新興株」を含めた厳選5銘柄情報はココから確認だ>


ブログを書くモチベーション維持にブログ村ランキングに参加中
↓参考になったという方だけでいいのでポチを頼む!
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ

Ads by Cueinc.

Ads by Cueinc.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)