ヒアラブル端末関連銘柄に注目だ!!

アップルの「AirPods」の人気を受けて「ヒアラブル端末関連銘柄」が注目されている。ヒアラブル端末とは、その名からイメージできるようにイヤホン型のウエアラブル端末のことを指している。ヒア=聞くっててことだな。

さて、そのヒアラブル端末だが、誰が言ったか「耳の中にコンピューターを入れる」と例えられている。生意気言うがなかなかうまいことを言っていると思った。

例えば、いま話題となっているアップルの「AirPods」で言えば、左右が独立したコードレスイヤホン(TWS)にマイクが内臓されているため、一度耳に埋め込めばあとはもう音声だけでスマホを操作できるのだ。

もちろん限度はある。ただ、イヤホン音量を上げることはもちろん、誰からに電話をかけることや、目的地の設定とそのナビゲーションなど、ある程度の操作は可能だ。そして個人的に驚いたのが多言語翻訳などもできるようだぞ。

まさに画期的なアイテムなわけだが、今後日本に普及すればヒアラブル端末に関連する企業は大きく注目されるだろう。

そこで本命視として考えたいのがオンキヨーだ。ここ最近はAIスピーカー関連としても注目を集めているが、やはりヒアラブル端末関連としても目が離せない。

というのも、オンキヨーの子会社は既に完全独立型イヤホンの発売事例があるからだ。今後、ヒアラブル端末の分野に参入する可能性は大いにあると考えていいだろう。

さて、少しを話を変えるが、先日紹介したミリオンストックはチェックしてもらえているだろうか。デイトレーダーとの相性が抜群に良い株サイトだと思うので、まだの人は早めチェックすることをオススメする。

何を持って相性が良いと感じるかというと、それは他ならぬここが提供する銘柄の上昇推移だ。

例えば、ここが5月2日に提供した島精機製作所だが、提供その日からストップ高まで買われた。デイトレーダーとしてこれほど魅力的なものはない。

あとは、ストップ高と言えばケアサービスが印象に残っている。ケアサービスは、4月26日に動意付き、6日続伸している。そのうち4度のストップ高を経緯しているが、ミリオンストックはこれを4月18日の段階で買い推奨している。

助走期間に5営業日かかっているが、それでも動意づく前に買い推奨していたのはすごい。

この他にも、日本ライフラインやディー・ディー・エス、ペッパーフードサービスなど、ここ最近の上昇銘柄をズバズバと言い当てている。

そんなミリオンストックだが、新規会員登録するとすぐ急騰期待の銘柄情報を配信してくれる。しかも無料だ。もし今、何を仕込むか戦略を練っている人は、この銘柄だけでも受け取っておくことをオススメする。

ミリオンストック投資顧問>

Ads by Cueinc.

Ads by Cueinc.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)