株初心者がデイトレで失敗する「もう一つの相場の恐怖」(2)

昨夜、先物市場が+300円近く値上がりし一時16,500円を付ける場面もあったが、朝一の開票結果で爆下げしている。ドル円は一時98円台まで急落、ポンド円は既に25円乱高下し、フランショックを彷彿とさせる大荒れっぷりを見せている。この後も、目まぐるしい展開が続くだろう。

さて、この値動きを見てどう思っただろうか?

昨夜の値上がりした状態の時は

手仕舞いした人は損した気分になったんではないだろうか?
持ち越した人はやった!と思ったんじゃないだろうか?

それが今朝になって

手仕舞いして良かったと思っただろうか?
持ち越したことを後悔しただろうか?

逆指値(損切り)に引っかかり大損してしまい、頭にきて、再び買い直そうと思っただろうか?あるいは、乱高下する相場を見て、いま買えば(売れば)あっという間に儲かりそうと手を出そうとしてないだろうか?

数日前に『株初心者がデイトレで失敗する「もう一つの相場の恐怖」』という記事を書いたが、まさに、目の前の値動きに、感情が揺らぎまくってしまったのなら、それは『儲け損なう恐怖』が正体だ。恐らく、ほとんどのデイトレ初心者が、相場の洗礼を受けるのはこういう時だろう。

デイトレで失敗しない為に初心者が意識したいこと

既に相場の怖さを十分に理解していて、大波を乗りこなす自信と技量があるなら、手を出してもいいと思うが、デイトレ初心者は失敗するだけだ。こういう荒れ狂った相場は絶対に手を出さない方がいい。

この「儲け損なう恐怖」は本当にタチが悪く、人に言われてなかなか真に理解できるものではない。子供に火は怖いと、いくら教えても、実際に触って火傷するまで理解できないのと同じで、俺がいくら書いたところで理解してはもらえないだろうが、相場で長生きしたいなら失敗リスクを出来るだけ遠ざけることを最優先にした方が結果的に上手くいくだろう。

【関連記事】
デイトレ初心者が覚えておきたいボラティリティの恐怖

デイトレで失敗続きの初心者に質問したい

あなたが本当に目指したいトレードとはなんだろうか?

それは、どんな相場でも毎月、毎年常勝できるトレードのはずで、ここで大勝ちすることではないはずだ。

【関連記事】
2択質問「明日の大勝ち」と「数年後の成功」ではどっちを選ぶか?

俺も当然、初心者時代がある訳だけど、高い授業料を払ってきた過去があるからこそ言えることがある。

「相場は負けなければ勝てる」

凄く当たり前のことを、さも凄い事のように書く人間にはなりたくないのだが、この言葉の意味は深く、実際に行動に移せるようになるには、それなりに経験が必要だ。

負けないとは、どんな時もリスクから物事を考え「消極的人間」になることだと思う。デイトレは自滅リスクが極めて高い。繰り返しになるが、自分の手法が定まっていない初心者のうちは、リスクを徹底的に知らなければならない。

デイトレ初心者に贈る俺が好きな投資格言

メニューの「初めてサイトに訪れた方へ」の中で、俺が好きな相場格言と理由をいくつか書いてるが、『相場に長居するな』という、S&P500デイトレーダーで大成功しているマーク・D・クックの言葉がある。

退場するトレーダーは相場に長居し、成功トレーダーは相場を抜け出すのが早い

【関連記事】
退場するトレーダーは相場に長居し、成功トレーダーは相場を抜け出すのが早い

一年間で相場が何日あるか分かるだろうか?

単純計算、平日5日×52週=260日
そこから祝日を除けばザッと240日くらいか。

相場には勝ち易い時と負け易い時がある。リスクが高い日にわざわざやらなくても、相場は明日も来週も一か月後もやっている。長期的に利益を積み重ねていけるトレーダーを目指なら、初心者のうちは、リスクの高そうな日は避け、絶対に勝ち急ぐなということだ。


➡初めてサイトに訪れた方へ
└ブログの方向性とか書いているページ、初めてサイトに訪れた方はどうぞ。
➡情報収集に使えるサイトまとめ
└俺が良く使ってるサイトや、初心者におすすめの書籍やブログを紹介しているページ。株で勝ててない人は参考になると思うぞ。

ブログを書くモチベーション維持にブログ村ランキングに参加中
↓参考になったという方だけでいいのでポチを頼む!
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ

Ads by Cueinc.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)