「 テーマ株・○○関連銘柄 」一覧

NO IMAGE

トレイダーズホールディングスが投下した材料が興味深い!

トレイダーズホールディングスに注目したい。 同社は昨日13日の大引け後に「新会社の設立」と「QUOINEとの業務提携」を発表しているが、これが非常に興味深い内容となっている。 というのも、新しく設立した会社は、「みんなのビットコイン」という社名からもイメージできるとおり、ビットコイン取引を事業の柱としているのだ。 ビットコインと言えば、今後さらに拡大が見込まれている分野のひとつだ。それ専門の会社を新しく設立したからには同分野に対し本腰を入れていく考えなのでは? また、QUOINEについてだが、ア...

NO IMAGE

任天堂のあの「アプリ」を期待視している。

任天堂が6連騰しているな。 株価に関しても3万円の大台に乗った場面も見せている。やはりそれだけ“あのアプリ”が期待されているのだろうな。 分かっていると思うがポケモンGOではないぞ。 あれもまだ根強い人気で街中で多くの「サトシ」がモンスターをGETしているかと思うが、次に期待視されているのは「スーパーマリオラン」だ。 さながら「スーパーマリオラン関連銘柄」と言うべきだろうか。株価が刺激を受けている。 先ず「スーパーマリオラン」について説明しておこう。 スーパーマリオランとは、走り続ける「マリ...

NO IMAGE

情報セキュリティ関連に注目!

ZMPが上場を延期したな。昨日8日に発表している。 理由はもちろんあの不祥事。そう、顧客の個人情報の漏洩だ。 ZMPは11月17日、顧客リストの一部が複数のインターネットサイトに流出したと発表している。 同社はこの情報漏洩に対し、社内体制を見直すことを理由に、12月19日に予定していたマザーズ新規上場を取りやめるよう申請し、これを東京証券取引所が承認した。 この新規上場に関して楽しみにしていた同士は多かっただろう。 事実、上場承認の発表を受けた直後は関連銘柄の動きが活発化していた印象がある。 ...

君の名は。が中国でも大ヒットしているようだな。

君の名は。が中国でも大ヒットしているようだな。

12月6日の今日は日経平均株価が反発しているな。 小幅とはいえ、早期反発に安堵する同士は少なくなくないだろう。 ちなみに俺もそのひとりだ(笑)デイトレーダーの端くれとしてこの地合いは勝負どころと考えているからな。 さて、市場に関してだが相変わらず「君の名は。」関連が注目されていた印象だ。 というのも、中国での評判がなかなかいいものらしい。 先日も記事として書いたが、「君の名は。」は12月2日から中国での公開がスタートしている。 ある程度の反響こそ見込まれていたが、なんとたった3日間で興行収入...

NO IMAGE

アエリアが投下した材料が気になる。要チェックだ。

きょうは11月相場の最終日だったな。 失速する動きを見せていた日経平均株価も早期反発し、これは良いかたちで12月相場に繋げられたの言えるだろう。 市場で言えば、アエリアが投下した材料が気になっている。 もしかしたらこれもまた12月相場にうまく繋がる可能性があるものかも知れないぞ? 具体的には「スターリーガールズ」のサービス開始日が決定した。同社の発表によれば、その日は12月9日だそうだ。 「スターリーガールズ」は、連結子会社のアエリアゲームズと角川ゲームスの共同事業第1弾として走り出したiOS...

「君の名は。」の勢いが止まらない!そこでチェックしたい関連銘柄はコレだ!

「君の名は。」の勢いが止まらない!そこでチェックしたい関連銘柄はコレだ!

突然だが、デイトレーダーの兄弟たちは「君の名は。」を観ただろうか?そうだ。新海誠監督が手掛けるあのアニメ映画だ。恐らくこの問いに対して「YES」と答えたものが大半だろう。 それもそのはずだ。8月26日の上映から11月27日まで、興行収入194億9263万円、観客動員数は1498万6285人という驚異的な数字を叩き出している。これはもうジブリ作品に引けをとらない知名度と言っても良いだろう。 その証拠に「君の名は。」の興行収入は「もののけ姫」を抜き、邦画の歴代興収で「千と千尋の神隠し」、「ハウルの動く城」に...

NO IMAGE

6176 ブランジスタ 新企画「神の間」立ち上げ発表で株価が刺激

ブランジスタが面白いことをやりだしたな。 正確には子会社のブランジスタゲームなんだが、フジテレビジョンとSHOWROOMの3社が協力し、ネットとテレビを連携させた新企画を立ち上げたらしいぞ。 気になるその企画は「神の間」と言うらしい。 毎週木曜深夜にフジテレビで放送されている『#ハイ_ポール』内のひとつのコンテンツとなるそうだ。ちなみに昨日の放送では「神の間」について企画開始の発表がされている。 さて、肝心な企画の中身だが、ユーザーがスマートフォンゲーム「神の手」で欲しい景品や、ライブ動画ス...

NO IMAGE

我らの円高恩恵銘柄エニグモちゃん続伸

日経平均株価は16,000円~16,900円のレンジが続いているが、ロングが溜まりすぎて17,000円を突破するにはパワー不足感が否めない。日銀砲効果も薄まり、マーケット参加者が増えないようだと、もうポジション外すような深い押しを作らんと上に行くのは厳しいと感じる。 この展開からセオリー通りに行くなら、内需株や円高で追い風になる銘柄が狙い目ということになるが、そうなってくると、やはり我らの円高恩恵銘柄エニグモちゃんは本命だ。 テーマ別では、任天堂関連と括っていいのか分からんが、「hamee」は急騰、「デ...

前場注目株 どちらかというとスイング向き

前場注目株 どちらかというとスイング向き

個人的にミツミ電機に注目している。 ミツミ電機 (日銀ETF買い入れ期待銘柄) 日銀ETF買い入れ期待銘柄のミツミに注目。600円付近のレジスタンスを超えれば、次の目標は年初来高値か。この銘柄の抵抗線は、600円、700円、1,000円などのキリ番になることが多く目標を決めやすい。東1銘柄で大人しい値動きをするためスイングトレードに適した銘柄でもある。8月に入って明らかに出来高が上がっている。押しを待ちたいところだが、この勢いなら、成買もありっちゃありか。

NO IMAGE

ブロックチェーン関連(フィンテック)が材料豊富か。

ドル円が100円を試してるが割れるかな。 レンジ下限付近でチャートポイントなんだが、上への反発を狙った逆張りはあまり気がすすまんから為替は様子見… テクニカルでいえば、7月の安値を割り込まずに日足実体で100円を割れずに反発するようだと、今後、ますます心理的ラインとして意識されることになる。 日本株と円相場の相関性は崩れてきてはいるものの、ここを持ち堪えれば、今日、円高を嫌気して売られた株式もリバ濃厚だろう。明日の寄りで、どの位置にいるかには注目したい。 ▼テーマ別では、ブロックチェーン関連...